station_poster台湾観光協会は、「同じだけど違う。違うけど同じ。台湾と日本に会いに行こう」というキャッチフレーズのもと、日本と台湾の間で32駅ある同名の駅名と「同姓」または「同名」の日本人を募集しています。

⇒ 台湾観光協会のキャンペーンページへ

応募者の中から各駅に1名ずつ当選者を決め、何とその駅の駅長さん体験を含む台湾旅行にご招待(2014年11月出発、3泊4日)とのこと。これは豪華ですね~!

また、惜しくも外れた方320名にも、台湾グッズが当たるセカンドチャンスプレゼントもあるそうです。受付期間は2014年8月20日(消印有効)まで。

それにしても、面白い企画ですね!台湾と日本には、32箇所も同じ駅名があるんですね~。確かに、台湾に行って「松山」「板橋」「岡山」という駅名を見たときは、「えっ・・・!?」と、かなり驚きました。

32の地名と同姓または同名の方は、是非応募してみてはいかが?

⇒ 台湾観光協会のキャンペーンページへ

Visits: 48

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください