2020年初頭にコロナ禍に突入し、不要不急の外出を控えるようになって1年以上。仕事も在宅勤務が多くなり、体力の低下が心配になってきましたが、マラソンは喘息持ちの私はにとってリスクが高そうな気がして踏み込めず、結局近所をお散歩するようになりました。

そんな中、よくお散歩に行く大宮氷川神社の参道付近に小さな看板が出ているのを発見、気になり寄ってみたところ、未体験レベルの美味しいチーズティーが飲めるお店を発見したので、ご紹介いたします。

ポテトとチーズの専門店Bouquet(ブーケ)さんは、大宮駅から徒歩9分(Google調べ)、大宮氷川神社の参道大鳥居から横道をJRの線路方向に少し歩いたところにあります。

お店の前には、かわいい看板が出ているので、これを目印にすると良いでしょう。

看板から奥を見ると、通路の奥の左側にお店があります。迷わず奥に進み、お店に入りましょう。お店の入り口には感染防止用のフィルムが下がっていますので、のれんをくぐるように通りましょう。

入ると右斜め奥にカウンターがあり、こちらで注文を行います。ドリンクは色々とありますが、ここで飲むなら是非ともチーズティーをご賞味ください!

チーズティーを飲んだことがない方は、「チーズティーなんて、チーズが濃くて飲み物としてどうなんだろう」「チーズが飲み物なんて、何だか苦手そう」と思われる方もいらっしゃると思いますが、飲んでみると「えええーーーっ!?」と衝撃を受けた後、「何これ美味しい!」と感じられることでしょう。

こちらがチーズティーです!まずはストローを使わずに、コップのふちに口をつけ、浮かんでいるチーズフォームをすすってみましょう。甘じょっぱくて深い味わいのチーズフォームは、上質なデザートを食べているような、そんな爽やかで幸せな気持ちにしてくれるでしょう。

そしてストローで下に沈んでいる紅茶をひと啜りしてみてください。おすすめはシュガー抜きですが、ふくよかな紅茶の風味と軽い渋みがチーズフォームとの相性抜群です。最後は、残ったフォームと紅茶を混ぜて飲んでも、乙な味わいとなります。

そして、このチーズティーと一緒に楽しみたいのが、「埼玉シャット」という揚げ物です。埼玉県産のそば粉を使い、中にチーズを包んで揚げたフライ料理で、サクッと噛むと中のチーズが熱々トロトロで、引き延ばすとニューンとチーズが伸びて、とても楽しく美味しい逸品です。

店内はオシャレでインスタ映えもするBouquetのチーズティー、是非ご賞味ください!マジで驚きの美味しさです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください