がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

爽亭上野駅7・8番ホーム店(上野)/駅ソバの本質

連日暑さが厳しい昨今、
朝ごはんの大切さを痛切に感じます。

暑さにより、ただ歩いているだけで体力が削られていくため、
しっかり朝ごはんを食べないと、体が持ちません。

そんな中、それでも忙しさに朝ごはんが食べられなかった日など、
ホームを早足に歩く足をふと止めさせるのは、
そこはかとなく漂うソバツユの香り。

そうなるともはや抗うことは出来ず、
さながら万有引力に引かれるように、
スルスルと店内に吸い込まれてしまいます。

爽亭さんは朝5時半から開店している、
まさにサラリーマンの味方な駅の立ち食いそば屋さん。

入り口の食券販売機はSUICAも使えるので、
ふと小腹が空いているときなども、気軽に食べられます。

今日はごぼう天ソバに決定!

暖簾を潜り、正面の注文台に食券を乗せ、
正しく「おそばで!」と発声。

すると、店員さんも「はーいごぼ天おそばで~」と正しく返答。

このシンプルな掛け合いも、駅ソバならでは。

カウンター下に荷物を置き、
左奥にあるグラスを取って冷水器から水を注ぎ、
少し喉を潤しているところで、いよいよおそばが登場!

2015-07-20 08.53.16

おそば、そばつゆ、ごぼう天、刻みネギ・・・
何ともいえない潔さを感じます。

まずはおつゆを一口・・・醤油が利いた甘辛いツユは、
いつの時代もホっとするものですね~。

おそばを啜りつつ、少しふやけてきたごぼう天をひと齧り。

グイっと噛むと牛蒡の香りがほのかに漂い、
そこにまたそばつゆをひと啜り・・・
いや~、これが駅ソバの醍醐味です!

ザザザっと食べつくし、左手の下げ場にどんぶりを下げ、

 「ごちそうさまでした!」

と言いつつお店を出ると、背中に

 「ありがとうございました~」

の声が聞こえてきて、再び戦場に向かって歩みを早めるのです。

食券を買ってからものの5分弱の出来事ですが、
駅ソバは僕の「元気」をチャージしてくれる、
昔も今も特別な場所なのです。

ご馳走様でした!

爽亭 上野駅7・8番線ホーム店

昼総合点★★★☆☆ 3.1

関連ランキング:そば(蕎麦) | 上野駅京成上野駅稲荷町駅

あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

ひとこと感想をお願いします!