がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

たいめいけん(上野駅構内)/モーニングで絶品オムレツをいただく

出張のため朝食抜きで家を出たのですが、上野に近づいたあたりで空腹感がMAXに!

そんな中ふと思い出したのが、通勤途中でよく通りかかる、上野駅構内の「たいめいけん」。あそこのオムレツは美味しいからな・・・そして、乗り換えのため上野駅で下車、時計を見ると30分くらい余裕がありそう。よし、と決意して、エキュート内のたいめいけんに寄りました!

たいめいけんと言えば、全国的に有名な老舗の洋食屋さんです。現在は三代目の茂出木浩司(もてぎひろし)さんがオーナーシェフを務め、現代に老舗の味を受け継ぎつつ進化させています。

余談ですが、愛読している「思い出食堂」というコミック誌に、高梨みどりさんが「たいめいけん」にまつわるエピソードをコミック連載していて、これがなかなか面白いです。

読んでいると、たいめいけんで色々食べてみたいなぁ・・・という気持ちが高まります。しかしながら、平日は夜遅くまで仕事、休日は家族と自宅付近で過ごすことが多い自分にとって、たいめいけんは近くて遠い存在でした。

そんなたいめいけんに、支店とはいえ寄ることが出来て、嬉しさがこみ上げてきます。

・・・さて、メニューを見ると、モーニングで「たいめいけん朝食セット」が目に飛び込んできました。こちらはたいめいけん名物のオムレツに、石釜パンとボルシチがついて504円、ドリンク付きで638円とかなりお値打ちな感じです。

今回はドリンク付き朝食セットを注文、しばらくしてセットが到着しました。

20140903_231835170_iOS

おお、何てキレイなオムレツでしょうか!たっぷりかかったトマトソースもバランス良く、期待に胸が膨らみます。

まずはオムレツ。スプーンで切れ込みを入れると、中はふんわりトロトロな半熟状態です。ソースを少し絡めて口の中へ・・・うん、美味しい!とろけるような柔らかさのオムレツは、卵とバターの香りが素晴らしく、そこにトマトソースのコクと酸味がマッチしています。

お次は石釜パン。固めのパンを左右に割ると、パリパリパリと心地良い音でちぎれていきます。そこにバターを付けて咀嚼すると、小麦の香ばしい香りとバターの風味がじんわりと広がります。

そしてボルシチも酸味と野菜の旨み、甘味がしつこくなくあっさり楽しめます。開店当初から一切値上げせず、ずっと50円で提供しているのは凄いことですね。

こんな美味しいモーニングが500円位で食べられるなんて、本当に幸せでお得ですね~。
オススメいたします。

ご馳走様でした!

洋食や 三代目 たいめいけん

昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:洋食 | 上野駅京成上野駅稲荷町駅

あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

ひとこと感想をお願いします!