がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

【訪台計画2014】台湾旅行の準備進行中!

20140727_011305943_iOS来月中旬の台湾旅行まで3週間を切り、いよいよ準備も佳境に入ってきました。

今回は、そんな準備の中でも手続き・手配等についてご紹介しようと思います。

台湾観光協会ウェルカムプレゼント

まずは、台湾旅行に行くなら、何はなくとも台湾観光協会が実施しているウェルカムプレゼント申請です。こちらは、郵送またはFAXで申請書を台湾観光協会に送ることで、台湾旅行の際に現地で利用できる悠遊カード(日本のSuicaのような電子マネーもの)、アミューズメントパークの入場無料引換券、夜市で使える$NT100分のクーポン券や、免税店利用できる台湾特産品のお土産引換券がプレゼントされるサービスです。

我が家では、今回家族分の悠遊カードを送って頂きました。冒頭の写真にあるかわいい図柄のカードは、MRTや台鐡、コンビニなどでも利用できるので、とても便利です。しかも、あらかじめ$NT50チャージされているため、松山空港に着いてすぐにMRT乗車に利用できるのも、素敵すぎます。

7/24現在、残念ながらすべて在庫切れとなっておりますが、不定期に復活するので、台湾旅行に行かれる方はこまめなチェックをお勧めします。なお、プレゼント郵送の関係上、旅行出発1週間前までの申請が必要です。

 ⇒ 台湾観光ウェルカムプレゼント

旅先のネット環境確保!

台湾では、多くのホテルでインターネット接続サービスを提供(有償の場合あり)しているため、明日の目的地について調べたりブログを書くといったときに困ることは少ないと思います。

でも、道を歩きながら見つけたお店について調べたり、看板に書いてある言葉を調べたい、というような、移動中にネットを利用したくなることも多いと思います。こんなとき、モバイル環境でもインターネットが利用できると便利ですが、携帯電話キャリアの海外ネットサービスは高額のため、ついつい二の足を踏んでしまいます。

そこでお勧めなのが、現地の無料WIFIサービスの申請、そして海外で利用できるWIFIルーターのレンタルサービスです。

まずご紹介するのは、台北無料公衆無線LANサービスです。台北市では、市内各所にWIFI基地が設置されているのですが、事前に申請すれば、無料で利用することが可能です。

⇒ 台北無料公衆無線LAN:アカウントの申請

上のリンクをクリックし、必要事項を記入します。国はプルダウンから「Japan」を選択、電話番号は国際電話番号となるため、たとえば「090-xxx-xxxx」の方は、「8190xxxxxxx」と入力します(これが認証IDとなります)。そしてパスワードを2箇所同じものを記入、最後にメールアドレスを入力して、規約に同意のところをチェックしたら、画面下の「次へ」を押しましょう。

すると、しばらくして携帯電話にショートメッセージが届くので、ここに記載されている「enter your valication code xxxxxx」の6桁の数字を確認して入力しましょう。これで申請は完了です。

以降、現地でWIFIをオンにして「TPE-Free」という無線基地を見つけたら選択しましょう。最初だけ認証を求められるので、先ほどの認証IDとパスワードを入力すれば、無線LANが無料で利用できるようになります。

詳しい利用方法は公式ページに記載されていますので、こちらもご確認下さい。

さて、無線LANはとても便利なのですが、基地から遠い場所などでは利用できません。そんな時にもインターネットを利用したい方は、海外WIFIレンタルがお勧めです。



こちらはエクスモバイルという会社のWIFIルーターレンタルサービスです。こちらは、申し込むとWIFIルーターが旅行前日までに送られてきて、これを現地で利用すると、いつでもどこでもインターネットが利用できるというサービスです。台湾の場合、1日あたり590円と安価で高速ネットが利用可能となります。

僕の場合、あんしん保障に入って5日間で3,785円でした。キャリアの海外ローミングなら1日で2~3,000円なので、非常にお得です。

旅先で、ふとしたタイミングでネットが使いたくなることは多いと思います。そうした時に困らないためにも、ネットの準備もしておくことをお勧めします。

万が一のときのために海外旅行保険

最後に、海外旅行の保険を手配しました。家族みんなでの旅行のため、事故対応というよりも風邪や怪我などでの現地通院のため、という側面が強いです。

エイチエス損害保険

私は毎回、エイチエス損保の「スマートネッとU」というネット型保険を利用しています。保険料が他の保険会社よりも安いのも魅力ですが、なんといっても、家族での旅行向けにファミリープラン、お友達との旅行向けにグループ旅行プラン(最大10人まで)が用意されている点は見逃せません。

24時間365日日本語対応のコールセンターが利用でき、万一現地で病気や怪我などに見舞われたときもキャッシュレスで受けられる病院を紹介してくれたり、お友達に借りたスーツケースなど、無償での貸借物の保障も可能といった、充実した保障が受けられます。

今回の場合、家族4人で4泊5日台湾旅行が5千円強でした。こちらからお見積もりが可能ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

準備しているときが一番楽しい

台湾は着替えや日用品が現地で良質なものが安価に入手できるため、個人的には手ぶらでも行ける印象をもっています。でも、もうすぐはじまる台湾旅行に思いを馳せつつ色々と準備する時間は、何者にも代え難い楽しい時間です。

・・・とはいえ、あ~早く出発日が来ないかな~!

あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

ひとこと感想をお願いします!