がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

御曹司きよやす邸(六本木)/大人の空間で隠れ家ランチ

ビジネスマンにとって、ランチタイムはとても重要です。

美味しいお昼を食べにいこう!というワクワク感で午前中のお仕事を頑張り、
楽しいランチタイムを過ごした後は、午後も仕事に気合いが入るものです。

しかし、慌しい仕事の中、ゆっくりしたランチタイムを過ごすのは、
一人ではなかなか難しいものです。

そこで、会社の仲が良いメンバーで毎月1回、ゆっくりお洒落なお昼を食べる
「ランチ会」を開いており、その会でよく利用しているのが、
この「御曹司きよやす邸」さんです。


六本木交差点からほど近く、階段を降りたところに玄関があります。
中に入り、三和土にある重厚な看板には、「御曹司」の3文字が。


靴を脱いで下駄箱に置き、中に入るとそこには庭園が広がっています。
通して頂いたお部屋からも造形がよく見えて、なかなかよろしい雰囲気です。

さて、こちらのお店は何と言ってもハンバーグがオススメ!
注文してから肉を捏ねるので、少々お時間はかかりますが、
待つだけの甲斐があります。

今日は、「御曹司の煮込みハンバーグ(1600円)」を注文しました。

さて、お料理を待つ間は歓談して過ごします。
気の合う仲間たちと仕事やプライベートの近況を語り合っていると、
あっという間に時間が過ぎますね~。

気がついたら、お料理が到着しました。


京桜赤みそ煮込みハンバーグのセットは、サラダ、小皿2種、温泉たまご、
お味噌汁、香の物がついていて、ご飯とお味噌汁はお替わり自由!
なかなかのボリュームです。


煮込みハンバーグは、洋風と思わせて実は赤ミソ味。

ほのかな甘さと香ばしさを感じるソースの中で、
この上ないジューシーなハンバーグがぐつぐつ煮込まれています。

そして、たっぷりの肉汁とソースが交じり合い、赤ミソの香りと深いコクが
渾然一体となり、料理人の腕と遊び心を感じさせてくれます。

あらかたハンバーグを食べ終わったら、小さなレンゲでソースを
少量すくい上げ、ご飯にかけて食べると、これまた素晴らしい味わいです。

美味しいソースを残したくない!と思う方は、ご飯を半分くらいお替わりして、
えいっとソース皿に投入してリゾット風にするのも、美味しいですよ!

・・・洒落たお店の作り、静かな雰囲気の中で、仲間たちと語らいつつ、
最高のお料理を堪能するという、何とも至福なランチタイムを過ごせる御曹司。

今後も是非利用させて頂きたいと思います。
ご馳走様でした!!

御曹司きよやす邸懐石・会席料理 / 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

ひとこと感想をお願いします!