がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

圓苑(圓山大飯店)/伝統と技が光る美味

圓苑-2640.427_98圓山大飯店の中にある「圓苑」は、気軽な雰囲気の中、美味しい点心が楽しめるレストランです。

※写真は圓山大飯店の公式ページからお借りしました。ありがとうございます!

圓山大飯店の正面エントランスを入り、1階の広大なロビーの右奥に専用の入り口があります。ここの専用階段を上がり、中2階にお店があります。ちょっと判りにくいので、心配な方は、エントランスのベルボーイか、サービスカウンターで聞くと良いでしょう。

圓苑の点心は台北でも有名とのことで、宿泊客だけでなく、ここを目的に来店する方も少なくないようです。厨房が見えるオープンキッチンスタイルで、点心を作る様子を見ながら食事をすることが出来るので、とても楽しいです。

2012-08-19 13.12.23さて、今回は家族4人で食べにきました。最初に台湾ビールで喉を潤しつつ、まずはお野菜からということで、空芯菜炒めを注文しました。

空芯菜は、仕事ではじめて台湾を訪れたときに食べて以来の大好物です。日本では、レストラン以外ではあまり見かけませんね~、残念。

さて、スープとニンニクで上手に炒められた空芯菜は、独特のサクサクした歯ざわりでとても美味しく、普段は野菜をあまり好まない子供たちも、喜んでたくさん食べていました。

2012-08-19 13.36.34

お次は小籠包。

このお店では、注文してから1個1個包んで蒸し上げるため、少々時間がかかりますが、それも美味しさのうち。早めに頼んでおき、ビールやお茶とともに軽めの小菜を食べて待つと良いかな、と思います。

今回は普通の小籠包に加え、家内のリクエストで野菜小籠包も頼んでみました。

ここの小籠包は他のお店よりも大粒で肉汁タップリ。かなりコッテリしていますが、細切り生姜と醤油で食べると、何個でも食べられそうですw。そして、野菜入りはザックリした歯ごたえがユニークで、こちらもとても美味しかったです。

2012-08-19 13.45.272012-08-17 19.27.32

デザートは、娘の希望で餡饅。綺麗な飾り包丁が入ったふんわり生地の中に、黒胡麻の芳醇な風味の餡子がギッシリ詰まっていて、とても美味しかったです。

また、このお店の名物で、蒋介石婦人がお気に入りだったという紅豆鬆糕(小豆の米ケーキ)は、お店で1切れずつ注文して食べられますが、冷凍したものをお土産で購入することもできます。

お会計のとき、こちらのマダムに店内のご説明を頂きました。お店の中に飾られている調度品はとても歴史が古く、ひとつひとつに謂れがあるそうです。とても親切な方で、最後まで楽しい時間を過ごすことが出来ました。また次回の訪台の折にも是非寄らせて頂きたいと思いました。

最後に、以前台湾で放送されていた「瀬上剛in台湾」という番組で、歯科技師の瀬上さんが圓苑を訪れたときのシーンがありましたのでご紹介いたします。雰囲気は味わって頂けるのではないかと思います。(動画9分36秒あたりから)

<小籠包が食べたくなったら、こちらもオススメ!>



あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

ひとこと感想をお願いします!