がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

【台湾旅行2014/8/14】いきなり食三昧!

IMG_0094[1]暑さが少し緩んだ8月14日の朝、日本を飛び立ち台湾に到着しました。渡航は羽田発エバー航空189便、キティちゃんジェットです。シートや液晶に映る映像までキティちゃん一色、機内食もすごく可愛くて、娘ちゃんは大喜びでした。
IMG_0097[1]
今回のホテルは、忠孝復興駅から徒歩5分のところにある福華大飯店(ハワードプラザホテル)です。歴史あるホテルとのことで、2011年に5ツ星に認定されたそうです。松山空港からホテルまではタクシーで10分くらい(115元でした)。

到着すると、ホテル前は100人規模の警察官が集まっていました。何でも、日本の従軍慰安婦への謝罪と賠償、それに集団的自衛権に反対する反日デモが行われているということで、デモ隊は10人くらいでしたが、それをマスコミと警察官が何重にも取り囲んでいました。ホテル入り口には、デモ隊がホテル内へ侵入するのを防ぐためなのか、ポリカーボネイトの透明な盾を持った警察官十数人が隙間なく並んでいました。僕たちが到着すると、ザザっと移動し、警察官に見守られながらのホテル入館。何というタイミング、巡り合わせなのでしょうか。

ホテルに入ると、相棒の水谷豊に似た、オールバックの品の良いコンシェルジュの方が、流暢な英語で色々と説明してくれました。デモ隊について申し訳ないということ、お部屋は改修が終わったばかりの見晴らしが良い新しい部屋を2つご用意できました・・・などなど。

準備に10分ほど時間がかかるのでウェルカムドリンクをどうぞ、ということなので、ロビー横のラウンジで台湾ビールを楽しんでいると、先ほどの水谷豊似のコンシェルジュが近づいてきて立膝になり、「お待たせいたしました、本日のお部屋は9階となります」「電子ロックですので、こちらの鍵をお使い下さい。エレベーターも電子キーを入れないとフロアに上がれないようになっております」などなど、ご説明下さいました。

IMG_0105[1]IMG_0106[1]IMG_0124[1]
お部屋は清潔で、特にベッドの寝心地がなかなか素晴らしい感じでした。お風呂はシャワールームとバスタブが分かれていて、実際に使ってみると不思議な使い心地でしたw。9階ということで、なかなか良い見晴らしです。目の前を文山内湖線が走っていました。

まずは板南線で西門に行き、ぶらぶらショッピングをしたり阿宗麺線を堪能しました。そこから城中市場に歩いて移動し、老牌牛肉拉面大王で食事を・・・と思ったのですが、19時半を回っていて店じまいということなので、諦めて台北駅近くの良品牛肉麺で夕食。

IMG_0116[1]IMG_0117[1]IMG_0119[1]IMG_0118[1]
ここでは人気No.1の紅焼牛肉麺(2007年の牛肉麺祭で2位だったとのこと)、炸醤麺、鶏肉飯、酸辣湯などを注文。これに小皿やコーラ、台湾ビールなどを頼みました。

きしめんのように平たく厚みもある麺は小麦の良い香りがして、すごい弾力。美味しくて食べ応えがあって、大満足です。そして、何より鶏肉飯の鶏肉がすごく美味しい!台湾の鶏肉は基本美味しいと思っていましたが、ここのは皮がパリっとしていて、肉は肉汁が溢れ出るほどジューシー。肉汁がしみ込んだご飯も美味でした。

IMG_0120[1]
完食~!これだけ食べて全部で380元。美味しくて安くて、大満足でした!

ということでホテルに戻り、コンビニで仕入れたビールやおつまみでゆっくりして就寝。
明日も楽しめればと思います!

あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

ひとこと感想をお願いします!