がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

辛ウマ中華特集@六本木

伝統と流行が入り混じった街、六本木。観光客も多いこの街には、実は辛くて美味しい中華料理を食べさせてくれるお店がたくさんあるのをご存知でしょうか。

今回は、その中から5店舗をご紹介いたします。あわせて、僕個人にとっての辛さグレード()もつけてみようと思います。基準ですが、僕にとっては「蒙古タンメン中本」の「北極」でです。

※ブログの最後に各店の情報(by食べログ)を掲載しますので、ご参考の程。

■ 蒼龍唐玉堂

2012-11-19 12.55.59最初にご紹介するのは「蒼龍唐玉堂(そうりゅうとうぎょくどう)六本木店」。こちらは担々麺が名物のお店で、ピリ辛から激辛まで色々な種類が用意されています。

中でも、このお店で最も辛いとされるのが、「無頼漢担々麺(880円、)」です。

写真のように「これでもかッ!」と言わんばかりの唐辛子が投入されていて、見た目のインパクトは抜群!しかも、よく見ると、唐辛子は3種類以上が配合されており、単純な辛さだけを追求したものでなく、「旨辛」を目指しているんだな、ということが分かります。

実際に食べてみると、辛さ構成の大部分は、細かく刻まれてスープに混ざり込んだ鷹の爪が中心のようですが、やや甘めの肉味噌とのコントラストもあって、なかなか美味しい辛さとなっています。

ランチタイムなら半ライスが無料サービスなので、スープをかけてラーメン茶漬けにして食べるのも、また違った美味しさを楽しめます。

■老虎東一居

ipp次は、六本木ヒルズウェストウォーク5階にある「老虎東一居(ラオフードンイージュ)」です。こちらは六本木ヒルズの中にあって、ランチタイムなら1000円以内でお腹一杯になれる(ご飯スープお代わり自由)人気店ですが、実は辛いものも出しております。

グランドメニューには、写真にある「日本一辛い担々麺(950円、)」というものがあり、見た目のインパクトはなかなかなのですが、何故か辛さ的にはそれほどではなく、普通レベルかな、という感じです。

ipp辛さという意味では、2月28日までの期間限定ではあるのですが、「炎の友情担々麺(1,155円、)」がおススメ。こちらは映画「RUSH~プライドと友情」のコラボメニューで、系列店である「紅虎餃子房」などでも食べることが出来ます。

爽やかな辛さのスープに甘い味付けの焼肉が乗り、甘さと辛さのコントラストが素晴らしい逸品です。お店の方に「美味しいので定番メニューにならないのですか?」と伺ったところ、「残念ながら・・・」ということ。ご興味がある方は、キャンペーン期間内にお試ししてみては?色々な店舗で食べられるようですので、こちらをご参照下さい。

■ 郷味屋 刀削麺

ipp以前末広町で働いていた頃に通い詰めたお店の影響もあり、大の「刀削麺好き」になった僕ですが、六本木界隈でも刀削麺のお店があります。それが「郷味屋 刀削麺」です。

こちらのお店では辛くないものから辛いものまで色々な種類の刀削麺が食べられますが、僕はいつも「麻辣刀削麺(750円、」一択です。

刀削麺ならではの独特の歯応えのグラデーションが楽しく、上に乗せられた挽肉の甘さとモヤシのシャキシャキ感が気持ち良い一杯です。そして、前の2店舗と異なり、唐辛子だけでなく山椒の辛さが引き立っています。もっと辛いのがお好みの方は、注文の際に「激辛にして下さい」と言ってみてはいかが?

■ つけめんTETSU 六本木ヒルズ店

ipp再び六本木ヒルズに戻ってきました。こちらのノースタワーB1階はレストラン街になっていて、「つけめんTETSU」は日比谷線六本木駅側のところにあります。

TETSUはつけめん界で美味しいと評判で、つけめんランキング上位常連のお店です。ここの「辛つけめん あつもり(850円、)」が2月からパワーアップ、辛スパイスが小皿に別盛りで出てくるようになりました。TETSUの美味しいつけめんをお好みの辛さで楽しむことが出来るのでおススメです。また、TETSUのつけめんは「並盛(200g)」「大盛(300g)」「特盛(400g)」が全て同じ値段です。お腹の減り具合に合わせて選びましょう。また、スープがぬるくなってきたら、アツアツに熱せられた焼き石を無料で入れてくれるので、是非。

■ 小尾羊 六本木店

ipp最後にご紹介するのは、薬膳火鍋の専門店「小尾羊(シャオウェイヤン)六本木店」。東京ミッドタウンの目の前という絶好のロケーションです。

こちらは中国に本店がある本格的な火鍋専門店。以前中国上海に出張に行った際、中国の友人に連れていって頂いた火鍋屋が素晴らしく美味しく、日本でも食べられないかな~と思っていたのですが、ここはまさに本場の味そのもので、しかもそれが食べ放題で楽しめるというのですから驚きです。

中でも、ラム肉・牛肉・豚肉(オーストラリア産)・鶏肉の90分間食べ放題に飲み放題まで付いたコースが3,980円とお値打ち。

スープは「麻辣」「三珍」「白湯」の3種類。麻辣はの程よい辛さで、食べると頭のてっぺんから汗がドッサリ出てデトックス気分です。スポーツタオルなどを持っていくと良いかも知れませんね。

・・・いかがでしたでしょうか。他にもカレーラーメンのお店「実之和」やチゲ専門店「東京純豆腐」など、辛くて美味しいお店がいっぱいの六本木です。足をお運びの際のご参考になれば幸いです!

関連ランキング:担々麺 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

関連ランキング:中華料理 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

関連ランキング:中華料理 | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

関連ランキング:つけ麺 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

One thought on “辛ウマ中華特集@六本木

  1. Pingback: 老虎東一居(六本木)/山椒が際立つ麻婆 | がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

ひとこと感想をお願いします!