がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

御膳房・六本木/雲南料理に舌鼓を打つ

gozen1「御膳房の雲南料理が美味しい」との評判を聞きつけてやってきました。

六本木交差点近くから芋洗坂を下り、朝日神社を右手に見つつさらに道なりに数分行くと、右手に特徴的な入り口が見えてきます。

ちょうど、六本木ヒルズやテレビ朝日の裏手あたりですね。

入り口は何やら石造りの丸と四角を組み合わせた、不思議なオブジェ2個に挟まれています。遠目で見ると、子供が上半身を斜めにして、手を上げて招き寄せている様にも見えますw。

さすがに評判のお店ということで、ランチタイムは結構混んでいて、少し待たされることも多いです。奥の個室の円テーブルは相席が可能で、そこが空いている場合は店員さんが「相席でもよろしければすぐご案内できます」と確認してくれます。気にならない方は、是非。私は相席でも全く気にしないので、待たずにそちらへ。

さて、メニューを見ると、ランチタイムにも関わらず、お得なランチから贅沢なランチコースまで豊富なメニューに迷います。

雲南は四川料理の1つということで、辛い料理もあります。そこで、辛いもの好きの自分としては、「角煮のマーラー風味」というものに強く惹かれ、こちらを注文しました。

gozen2

しばらくすると、お盆に載ったお料理が到着!真ん中にどーんと角煮のマーラー風味がたっぷり乗ったお皿、周辺にご飯、キュウリの小菜、ザー菜、卵スープ、杏仁豆腐が乗っています。

まずはメイン料理から。角煮は皮つきで、箸で持つとホロリと崩れるほどの柔らかい仕上がり。
マーラー風味のソースをたっぷり絡め、野菜と一緒に一口。う~ん、柔らかさとピリ辛感が堪らない美味しさです!!野菜も歯ごたえが程よく残っていて、お肉の柔らかさとの対比が素晴らしい。これはご飯が進みますね~。

スープやキュウリの小菜はシンプルにサッパリとした味わいで、濃い味のメインディッシュの合間にピッタリ。ちなみに、ランチタイムはご飯お代わり自由ですので、心行くまでたっぷり食べましょう!^^

全体的にバランスが良く、またランチといえど一切の手抜きが感じられず、非常に力の入った完成度です。評判通りの美味しさに、大満足でした。

ご馳走様でした!

関連ランキング:中華料理 | 六本木駅麻布十番駅六本木一丁目駅

あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

ひとこと感想をお願いします!