がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

七匹の子ぶた(さいたま新都心)/時々恋しくなる中華そば

さいたま新都心に隣接するビルの1Fという絶好の立地にある「七匹の子ぶた」。

このお店はチェーン店で、初めて知ったのは大宮店でした。
その時は家族と友人と一緒に入り、なかなか好みだなーと思いましたが、
大宮はちょっぴり遠いので、それ以来足を運んでいませんでした。

それが、このさいたま新都心店が出来てからは、頻繁というほどではありませんが、
時々思い出したように通っています。

nanahiki

ここでの注文は、「中華そば」の麺固め一筋。

この「中華そば」のスープは、固めに茹でた中細ストレート麺の独特な食感と相まって、
疲れた体に優しく染み渡るのが気に入っています。

そもそも若い頃は「長浜や」「桂花」などの濃い口のトンコツが好きでしたが、
40を超えるといわゆる普通の中華そばが恋しくなってきます。

そういった面で、このお店の中華そばは鶏がらベースに魚介の香りもして、
若い人には、ちょっと物足りないかも知れませんが、
なかなかオヤジ泣かせな味わいだと思います。

一点、個人的には、上に少し乗っている背油はいらないかなーと思っています。
若者に合うようにと思ってのことかも知れませんが、それにしてはコッテリ感に乏しく、
私のようにアッサリを求める人には余計な感じがします。

さて、麺は固めに茹でてもらうと少しポリっとした歯応えも感じ、
粉の香りも軽くしてきてなかなかの感触です。
長浜ラーメンっぽくもあり、ちょっとそうめんっぽさも感じたり。

チャーシュー・メンマは普通ですね。半熟玉子はイケてます。

総じて、これが680円というのは非常にリーズナブルだと思います。

最近はラーメン屋さんもバリエーションが多くなったとは思うのですが、
こうしたあっさりした中華そばを置いているお店はなかなか貴重だと思います。

思い出すと、また食べたくなる・・・そんな感じのお店でした。
ご馳走様でした!

(追記)
先日再訪したところ、ダシが変わったのかコクが薄くなった感があり気になりました。
今回だけかな・・・と思い数日後さらに再訪したら同様にコクが感じられません。
スープの材料が変わったのかな・・・?

関連ランキング:ラーメン | さいたま新都心駅北与野駅

あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

ひとこと感想をお願いします!