がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

なかじま(浦和)/濃厚豚骨の深い旨み

休日、息子と一緒に吹奏楽の音楽会を楽しみに都心へ。

その余韻を楽しみつつ上野で軽く一息ついたのですが、
途中で小腹空いてきたので浦和駅で途中下車して、
一度行ってみたかった「なかじま」さんを訪ねました。

店内に入ると、雰囲気のある親父さんが、厨房内から

 「いらっしゃい」

と渋く迎え入れてくれました。

息子と二人で左側のカウンターに並んで座ります。

ここはじっくり煮込んだ濃厚な豚骨スープが人気とのことで、
親父さんの雰囲気や店内の香りに期待にドキがムネムネ状態。

ここは、イチオシであろう「とんこつらーめん」を固めで。

落ち着きつつもテンポ良い仕草でどんぶりを準備、
スープを入れた後に麺を茹で始め、すかさず湯切り。

どんぶりに麺を投入し、チャッチャと小気味よく具を載せ、
いよいよラーメンが登場です!

2015-03-07 20.55.57
どんぶりの中には白濁した豚骨白湯スープが満たされ、
メンマ、もやし、チャーシューと葱、そして焼き海苔が、
美しく配置されています。

まずはスープを一口。

トロリとした口当たりのスープは濃厚ながらそれほどしつこくなく、
とんこつのコクが良く出ていて、とても美味しいです。

方向性的には、赤のれんのスープをより豚骨らしくした感じかな。

麺も粉の香りがしっかりして、歯応えも抜群。

半分くらい食べ進めたところで替え玉をバリカタで注文、
すぐさま上がってきたところを、息子にも少し分けてどんぶりへ。

2杯目は少しだけニンニクチップと高菜を加えてみると、
ピリッとした高菜の風味が程よくマッチして、
これまた美味しいです。

麺が無くなった後は、紅生姜をちょっぴり投入し、
さっぱりとスープを頂きました。

替え玉込みで780円、リーズナブルでこれだけの味とは、
是非近いうちに再訪したいと思います!

しかし、今日は少し食べ過ぎた感があるので、
食後は北浦和まで歩くことにしたのですが、
後で見たら、この日は2万歩を超えていましたw。

ご馳走様でした!

なかじま

夜総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:ラーメン | 浦和駅

あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

ひとこと感想をお願いします!