がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

ニューラーメン玄屋(与野)/あの味わいの玄屋が帰ってきた!

【初投稿:2010/2/8】
genya1

JR京浜東北線の与野駅東口を出て、
東にまっすぐ歩いて7~8分くらいのところにある、
とんこつ系のラーメンです。

お勧めは、何といっても店名を冠した「玄屋ラーメン」。
麺のゆで方、太さ、スープの濃さ、背油の量などを自由に選べますが、
私は「全部普通」が好きです。

とんこつとしてはさっぱり系の部類に入るスープは、
しっかりした味わいで完飲出来る美味しさ!

カウンターにはおろしにんにく以外に揚げスライスにんにくがあり、
これを少量入れると、コリコリした食感がプラスされ、味わいが深まります。

家系などがお好きなラーメン通の方にとっては、
多少物足りない面があるかも知れませんが、
超こってりが苦手な私には素晴らしくマッチしました。

以前は深夜1時までの営業で、終電近くに慌てて帰っても
閉店してた・・・なんてコトがありましたが、
現在は深夜2時まで営業しているので、
安心して通えるようになって嬉しい限りです。

  —– * —– * —– * —– * —– * —– * —–

【2010/2/18追記】
初めてランチタイムに行って来ました。
ランチタイムは半ライスがサービスでした!

麺を食べ終えた後、ゴハンの上におろしニンニクを少々たらし、
スープを茶碗に入れてラーメン茶漬けにして食したところ、
大変美味でした!

お腹もいっぱいで大変満足です!

  —– * —– * —– * —– * —– * —– * —–

【2010/11/16追記】
残業後、久しぶりに行ってみました。結果は、大変残念でした。

食券販売機でいつもの玄屋ラーメンを買い、調理場が見える場所に座って「全部普通」を注文。

すると、以前と細かいところで作り方が変化しているのに気付きました。
例えば冷えたチャーシューを背油鍋にちょっと浸して温めるのは初めて見ました。

また、背油鍋のスープ量がすくうのも大変なくらい非常に少なく、
どのラーメンもここからスープを取っているため、私は普通を頼んだのですが、
かなり脂っぽい印象を受けました。

スープ自体も、食べ進めると玄屋独特のあっさりした中の
強いコクが感じられませんでした。

食べログのいくつかのコメントにある「お湯みたい」というのは、
このことを言っているのかも知れません。

単に時間帯や担当したスタッフの問題だったのかも知れませんが、
お店は開店している限りベストな料理をお客に提供すべきと考えると、
今回の訪問はかなりガッカリだったと言えます。

しばらく行く気が無くなってしまいました・・・。

  —– * —– * —– * —– * —– * —– * —–

【2011/12/12追記】
genya2

先日ふと気になって、あらためて足を運んでみました。

今回はとても美味しかったです。スープ全部完飲しちゃいました。

要するに、作る人とタイミングで味が安定しない、ということでしょうか。
せっかく美味しいラーメンを出せる実力はあるお店なのに、
日によって味が変わるというのは致命的です。

これですと、「美味しいラーメン食べたい」というラーメン好きの友人を
人を連れていくのは難しいです。

力は間違いなくあるので、是非、安定して「玄屋ならではの美味しさ」を
安定して提供出来るように努力して欲しいと思います。

  —– * —– * —– * —– * —– * —– * —–

【2012/6/16追記】
味が不安定になって以降少し足が遠のいていましたが、
全盛期の味わいが忘れられず、5月に2回、6月に1回、合計3回足を運んでみました。

結果・・・あの「玄屋」が帰ってきました!!!

3回とも同じ店員さんが担当しておりましたが、この方の味は本当に「玄屋」そのもの。
スープの扱い、麺のゆで方、トッピング…全て見ていて安心出来る熟練の技で、
味も本当に美味しく安定していました。

今一度、あじわいについて・・・

—–

≪スープ≫
何より、このスープが味わいたくて通っています。
一見濃そうに見えますが、味わいは見た目よりもあっさり目。
いわゆる獣臭さはほとんどありません。
じっくり煮込んだとんこつのクリーミーで深いコクに、
バランスの良い背油がマッチしています。

≪麺≫
中太麺で縮れが入っています。
それほど主張しない味わいですが、結構しっかりした噛み応えで、
ほのかに粉の香りが感じられます。

≪チャーシュー≫
大判ですが、かなり薄め。それもあって非常に柔らかく感じますが、
通常のラーメンには1枚しか入っておらず、若い方には物足りないかも。
でも、私には充分。
ライスを頼んだら、これと1枚入った海苔で肉まきにして食べたいトコロ。

≪その他の具≫
メンマはやや小ぶりで、しっかり味が付いていますが、普通です。
ネギは、出されるラーメンに最初から入っている万能ねぎとは別に、
普通の長ネギを輪切りにしたものを好きなだけ乗せられるように別提供(無料)されます。
無料と聞いて少し血が騒ぎますが、衛生上冷蔵保存されている状態で出てくるので、
あまり入れると味わいのバランスが壊れてしまう上、スープが冷えてしまうのでほどほどに。

他に、山盛りのもやしが10円で追加出来ます。
軽く湯通ししたものにスープベースと唐辛子で軽く味付けしてあるので、
麺を食べ終わった後スープに投入してボリボリ食べるとなかなかの味わいで、
お腹も満足します。

—–

当たり前のことかも知れませんが、やはりラーメン店は調理する担当の方の腕で、
全く味わいが変わりますね。

以前味が悪いなと思ったときの店員さんも、愛想は良かったのですが、
飲食店で最も重要なのは「味」。

これでこそ、友達を連れてきたくなる「玄屋」。
あの「玄屋」が帰ってきてくれて、本当に嬉しいです!

  —– * —– * —– * —– * —– * —– * —–

【2014/7/19追記】

2014-07-19 00.49.39

あれ以降、まったく味がぶれません。
もうまったく心配なく、いつでも美味しい玄屋が楽しめます。

最近は息子も玄屋がお気に入り。

家の近くにこんなに美味しいラーメン屋があって、
ありがたやありがたや!

ご馳走様でした!

あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

One thought on “ニューラーメン玄屋(与野)/あの味わいの玄屋が帰ってきた!

ひとこと感想をお願いします!