がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

天下一品(六本木)/ポタージュのようなスープを味わう

通勤に使っている靴がヘタってきたので、急遽ドンキホーテで購入した後、
久しぶりに天下一品六本木店に寄ってみました。

場所は、六本木交差点から数分、ドンキホーテの向かい側あたりになります。

店内に入ると、平日のお昼時というのに割と空いていて、
カウンター奥にすぐ座ることが出来ました。

メニューを眺めるも、心はこってりラーメンにめんたいご飯がセットになった、
Aランチに決まっていました。すかさず注文!

しばし待っていると、徐々にお客さんが増えてきて、
あっという間にカウンターは満席。
おお、ラッキーだったなぁ。

tenichi

程なく、Aランチが到着。レンゲが切れていたので店員さんに言うと、
すぐさま持ってきてくれました。

そのレンゲでドロリとしたスープをすくい、まずはひと口。
・・・うん、美味しい。ポタージュのように濃厚でなめらかな味わい。

初めて天下一品に足を運んだ時、その独特のスープに驚きました。

これだけ美味しいラーメンが溢れるラーメン界において、
他に似た味が無い独自のスープというのは、本当に凄いですねー。

さて、続けておもむろに麺をすすります。
よくスープが絡んで、まさにスープを味わうのに適した麺です。

そして、めんたいご飯は2、3口はめんたいをつまみに頂き、
残りはラーメン茶漬けにして食べました。

本当は最初からスープをかけて食べたいところですが、
天下一品はスープが少な目なので、苦肉の策なのです。

スープがもっとあれば良いのにな~。

・・・ということであっという間に食べ終わり、店を後にしました。

天下一品は、ホント時々無性に食べたくなりますね。
ご馳走様でした!

あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

ひとこと感想をお願いします!