がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

万世麺店(有楽町・日比谷)/つるつる麺とジューシーな排骨の相性

たまたま日比谷の地下街を歩いていたとき、
ふと目に留まった「肉の万世」の牛さんマーク。

あれ、こんなところに万世の出店があるのかな・・・と思い
近づいてみると、万世さんが経営する排骨ラーメンの専門店でした。

これは初だな~と思って席に座ると、「食券!買ってきて」と
おばちゃんに左方向を指差されました。

なるほど、有楽町側からカウンターに直接入ってしまい
わかりませんでしたが、こちらは奥の食券を購入してから座るんですね。
ごめんなさい!

食券販売機で、まずは左上の法則ということで「排骨拉麺」(850円)を注文。
再び席に戻り、「こちらでお願いします!」と食券をお渡しし、
しばし待つこと5分ほど。


おお、美味しそうですね!

まずはスープを一口・・・これは珍しい、牛骨ベースなのですね。
あっさりした醤油味ですが、割と好みかも。

お次に麺・・・こちらはラーメンの麺というよりもスパゲッティに近い食感。
少し柔らか目ですが、もう30秒くらい早く茹で上げると、アルデンテ風に
なるかも知れません。

そして、いよいよメインの排骨!
揚げ立てでカリッとしていて、噛むと旨みがジュワっと出てきます。
なるほど、これは美味しいですね~!

そして、最初あっさりしていた牛骨スープが、徐々に排骨の脂と旨みで
徐々にコッテリしていくのも、悪くないです。

最近のガッツリ濃いラーメンが好きな人には物足りないかも知れませんが、
ちょっと洋風が入った不思議なラーメンで、また食べたくなりそうです。

ご馳走様でした!

万世麺店 日比谷シティ店ラーメン / 内幸町駅虎ノ門駅霞ケ関駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

ひとこと感想をお願いします!