がんぞうさんの台湾&グルメ紀行

喜夢良(名古屋)/大名古屋ラーメンの衝撃

20140806_024816750_iOS-s名古屋出張の折、お昼時に名古屋駅に到着。名古屋出身の同僚がお勧めという別なお店を探しているとき、ふと「大名古屋らーめん」という赤い看板が目に飛び込んできて、興味を持って入店してみました。

大名古屋って、何だ・・・?

そう思いつつ入り口を入って右側にある食券販売機を見て、さらに困惑。

 「大名古屋ラーメン 3つのベースです!」
 「辛トロ醤油・辛トロ塩・辛トロカレー」

・・・3つ!?・・・カレー!?

やや衝撃を受けつつ、まずは「大名古屋ラーメン」の食券を800円で購入。

そして、初のラーメン屋での鉄則である「左上の法則」に従い、大名古屋ラーメン・辛トロ醤油を選択。席に座って店員さんに「醤油で」とお伝えすると、「ライスつけますか?」と来たので、「お願いします」と返答。

しばし待つと、待望の赤いドンブリが到着。

20140801_030247873_iOS

おお、なかなかのルックス!チャーシューもありながら、真ん中に肉ミソ「でらうまミンチ」がたっぷり鎮座しています。そして、硬めに茹でたモヤシと刻んだ三つ葉(最初パクチーかと思ったが、食してみると三つ葉でした)が特徴的です。

さて、まずはスープを一口・・・おっ、かなりのトロミで、スパイシーな味わいが僕好みです。続いて麺をひと啜り。やや柔らか目に茹でた中太ちぢれ麺にスパイシーなスープがたっぷり絡み、何となくあんかけスパのミラカンを食べている様です。

そして具と麺とスープをよく混ぜることで、大名古屋ラーメンの真価が発揮されます。

ミンチの甘さや醤油の香りにスパシーさがコクと旨みを引き出します。そこに三つ葉の香りがコッテリの中に爽やかさを演出してくれて、かなりの完成度を感じました。

そして、あらかた麺を食べ終えたところで、ふとテーブルに置いてあるお酢を見ると、朝鮮人参が漬け込まれているではありませんか!ピーンときてスープにひと回し入れてみると・・・うん、トロミが弱まり軽やかでスッキリした味わいに変化しました。ここにサービスのご飯を入れ、サラサラっと完食です。

大名古屋ラーメンは良く混ぜて食べ、最後にお酢をひと回し入れるのがお勧めです!

醤油がとても美味しかったので、3週間連続で再訪し、全ての味を堪能しました。

20140806_025736445_iOS20140812_030157555_iOS

塩は、醤油よりも旨みが強いスープが特徴。カレーは、思ったよりもカレーの香りは控え目ですが、スープはよりスパイシーな仕上がりです。

全て食べた上で、個人的には醤油が一番美味しいと思いました。

尾張名古屋に大名古屋ラーメンあり、です。
また近いうちに再訪したいと思います。

ご馳走様でした!

喜夢良

昼総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:ラーメン | 亀島駅名古屋駅名鉄名古屋駅

あわせて読みたい関連記事


お読み下さいましてありがとうございます。↓↓↓このバナーをクリック頂けると、励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

ひとこと感想をお願いします!